2009年02月07日


社労士試験 独学でも予備校が必要


今年の受験生へアドバイスです。

 去年、比較的短期間の勉強で合格できたと思いますが、その理由の一つは、資格スクール(予備校)をうまく活用したこと、にあると思います。
 お金を払っての受講ではなく、予備校が持っている、発信している情報を利用したということです。

 予備校は、受験のプロです。過去問分析、予想問題等、他の予備校に負けないよう研究しています。

 実際、次のように使いました。

1、資料請求して受講の資料をみる。

  受講案内の冊子を読みました。
  
  社労士の仕事とは?開業者の談話
  受験の内容、難しさ。勉強時間はどのくらい必要?
  合格体験記

  など、が載っている資料を見て、勉強の計画を立てました。
  授業のコースの時間を見ると、どのくらいの勉強時間が必要かがわかります。
  公開模試の日程を確認して、いつまでに、基礎勉強を終えるべきかわかります。
  特に合格体験記は参考になりました。

  いまでしたら2009年受験用の資料が出来ています。
 
 このブログの右側に◆スクールの情報◆として載せているスクールの数社に資料請求されたらいいと思います。予備校大手でも、Wセミナーとか伊藤塾は、社労士にあまり力を入れていないように感じました。

 インターネットで資料請求しても勧誘はありませんから安心して出来ます。

2、法改正、一般常識セミナーを受講した。

 この分野は、白書など最新のデータが必要なので、基本書でカバーできていません。(参考 法改正・一般常識対策
 私は時間が無かったこともあって、DVDセミナーを申し込みました。

 特に一般常識対策は、予備校のセミナーが充実していると思いました。

3、公開模試でアウトプットの練習
  
 私は、過去問より、予想問題、特に予備校の公開模試を重視して、直前期に何度も解きました。

  過去問は1回か2回、基礎学習として解いただけです。

 やっぱり、予備校が総力を挙げて予想問題として、創っているので、ポイントをつかんだ、いい問題と思います。法改正も反映されています。

もちろん、市販の予想問題より高価ですが、価値はあったと思います。(参考 社労士 模擬試験

これらの3つの点で、予備校は有効でした。 

勉強中、よく予備校のHPは見ていました。時期に応じて、セミナー、模試が宣伝されていますので、「今、こんな時期」とわかります。

 基本的なインプットは、市販の基本書、問題集で十分です。
残る10%程度を予備校の、教材を使えば楽だと思いますので、ここに書いたような利用のしかたをお勧めします。 

2009年07月13日


社労士独学 学習が遅れている人へ


平成21年の合格を目指しているが学習の遅れている人へのアドバイスです。

私は昨年7月の模試で、評価「E」でした。成績は後ろから、15%くらいの順番です。2年目の勉強を再開したばかりでしたけど、この成績には、唖然としました。

それでも、本試験で選択式34問、択一式60問正解できました。かなり上位での合格ではないかと思います。

ですから、学習の遅れている人にもまだまだ、チャンスはありますし、合格圏内の人も追い越されたりします。今月、来月はすごく大切です。

それでは、今から何をすればいいのか、というと・・

次の3点です。

一通り、基本書と過去問(5年間)は勉強済みと思いますから、

(もし、過去問がまだの人は、一般常識以外の問題を早くやってしまいましょう。)

1,法改正を勉強する。改正部分はよく出題されます。

2、一般常識、白書対策を勉強する。

 これらは、過去問にはない分野です。ストレートに出題されますので、知っていれば、解答できます。

 一番いいのは、予備校のセミナーを受講することですが、高いので、市販の本→社労士独学 法改正・白書対策 でもいいと思います。

3、予想問題、予備校の模試の問題を解く。

 予想問題、模試の問題を解きましょう。
 過去問の重要論点はほぼ網羅されています。
 それから、法改正が反映されていること、一般常識、白書の問題 もある、ので、効率よく知識が習得できます。

 お勧めは→LEC全国公開模試

 とTACの→全国中間模試、全国公開模試 です。

 これで、5回分です。私はこの模試を繰り返して解きました。
 
 私はかなり勉強量が少なく合格できたと思いますが、模試の活用のおかげだと考えています。 






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。