2008年12月13日


社会保険労務士を目指される方へ


社会保険労務士を目指そうとされる方からご質問を頂きました。

「何から始めたらいいですか?」

まず、無料で手にはいる資料を集めるのがお勧めです・

例えば、

年金関係のパンフレット(社会保険庁)

があります。
一般の方向けですので、わかりやすく、書かれています。パンフレットでわからない点は、社会保険事務所で電話で聞けば必ず教えてくれるはずです。

あと、ハローワークで失業保険のもらい方を調べたり、社会保険労務士の仕事に関する情報が無料で集められます。

さらに「社会保険労務士事務所」で検索すると、将来働くオフィスのイメージも出来てきます。

情報を集めていると、もちろん試験の準備になりますし、「自分のなりたい社会保険労務士」イメージが出来てきて、モチベーションも上がってくると思います。

(追記)
 
 各種スクールへの資料請求もしておきましょう。
 インターネットで請求しても、資料を送ってくれるだけで勧誘とかはありませんから、直接スクールへ行くより気が楽です。もちろん無料です。

 LEC、TAC、クレアール、大原、ユーキャンはいい情報を送ってくれます。それぞれの、HPの【資料請求】のボタンから請求できます。

1、LEC社会保険労務士


2、TAC社会保険労務士講座

3、クレアール社労士アカデミー


4、社労士講座【資格の大原】

5、【生涯学習のユーキャン】社会保険労務士講座



勉強は独学でも充分ですが、直前の資格スクールの模試だけは受験した方がいいと思います。
スクールの情報を見ながら、模試の調査も出来ます。


2008年12月29日


社労士 独学のメリット、デメリット


 そろそろ、来年の受験を決意すべき時期です。
勉強を始める前に受験を決意しましょう。勉強して、ウカリそうだったら受験するという考えでは何年もかかると思います。 
 
 予備校では「今からでも大丈夫です」というフレーズでPRしています。確かに仕事をしながらでも今から、間違った方法で勉強さえしなければ、充分な時間です。
 そこで、独学にするか、通学にするか?ですが、
LECやTACのような資格スクールへ行けば、勉強のスケジュールも決まっていますし、講師がいるし、友達もできるし、モチベーションを高めるのも楽です。 しかし、デメリットは、短くても6ヶ月、何万円という教え方でスケジュールが決まっているので、時間とお金がかること、とそれ以上の効率的な方法、例えば短い学習時間で、市販の基本書で合格する方法は、決して教えてくれません。自分たちの教え方を否定することになるからです。
 その点、独学のメリットは自分のペースで勉強できるので、自分の好きな勉強方法ができ、しかも安い。通学時間も、通学費用もかかりません。デメリットは、学習方法がわからないことと、モチベーションの維持が難しい点です。独学は、リスクが高いこともあります。合格まで時間がかかって、結果的にスクールより高価になる可能性はありますから。
 結局、時間、お金を使って確実性の高い方法(資格スクール)か、時間お金を使わないように、独学を選ぶかということになります。
 私は、資格スクールは高すぎる、専用テキストを使わず、市販の基本書を使えば充分という考えでしたし、通学も面倒という「ケチで面倒クサガリ」なので当然、独学になりました。
 
 独学で、一番悩んだのは、やっぱり勉強方法です。私の場合、結局1年目は、かなりの時間、勉強方法を探すことに終始しました。 次は モチベーションの保ち方。自分のペースですから、いくらでも勉強できるし、逆にやらないこともできる。この2点をクリアしなければなりません。

 しかし、通学でも、どのコースを選ぶか、又オプション講座も多くありますから、ある程度は自分で判断しないとならないでしょう。

 ご参考:社労士独学勉強法
  






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。