2008年08月30日


社労士の独学 役に立った教材2


役に立った教材 2
 TACの@「法改正セミナー」とA「一般常識セミナー」です。
@「法改正セミナー」
 改正点はよく出題されますので必ず押さえるべきです。
この教材は3時間のDVD講座で岡根講師がエネルギッシュに解説されています。改正点とそれに関係した重要論点の解説もありますので復習にもなります。
今年は雇用保険で少し改正があったのと、労働契約法の制定がありました。
A「一般常識セミナー」
 選択、択一それぞれ10問出題されますが、押さえ込む範囲の難しい分野です。広く浅く学習する分野ですが、その加減がわかりにくい。   
 これも、3時間のDVDの講座ですが、高橋講師が解き方のコツも含めてうまく講義されています。この講義を聴いて、テキストをマスターしたら合格レベルまではOKでしょう。
 以上の2つのセミナー、社会保険労務士試験のポイントとなる講座それぞれ5000円程度だったと思いますが、非常に有効でした。

2008年09月02日


社会保険労務士の独学 役に立った教材はユーキャンのテキスト


 独学用のテキスト選びで注意する点は、まず、内容は理解しやすいか(読みやすいか)
自分で理解できないと、聞く人はいません。
予備校に通ってる人はいいのですが、独学のひとは自分で本を読んで理解しないと進みません。
2点目はテキストに対応した問題集があるかどうかです。
テキストを読んでいるだけでは、読み終えるとすぐ忘れます。
読みながら、問題集もこなしていくことが大切です。
という点から、お勧め(使ったテキストは)
ユーキャンの「社労士速習レッスン」とこのテキストに対応した「過去&予想問題集」です。


 独学者用に良くまとまっています。昨年は有名な
「うかるぞ社労士」、をメインにして
「LECの出る順社労士」、「真島のわかる社労士」
 も使いました。
 結局、一番理解しやすかったのがユーキャンのテキストです。
 
 ややこしい、例えば「育児休業時の健康保険料の徴収」、
「育児休業基本給付金」の申請要領、期間、又、年金の「マクロ経済スライドの仕組み」も他の基本書(うかるぞ、出る順、わかる)よりよく理解できました。
 この辺りは、暗記しても忘れるので、読んで理解しないと問題には
対応できないと思います。 






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。