2014年05月19日


社労士 独学 体系的にかつ質問に(声をだして)答えること


社労士試験は覚えることが多いのですが、もちろん丸暗記ではなく、体系的に、また質問に答える形で覚えると定着しやすいと思います。また答えるときは声を出すと耳からも覚えられます。

例は、雇用保険法の全体像の理解です。絶対覚えておかなくてはならない内容です。やってみましょう。

1、雇用保険事業の2つの事業は?

(主たる事業として、失業等給付と 付帯事業として、雇用保険二事業) 

2、失業等給付の給付4種類は?

(求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付、雇用継続給付)

3、一般被保険者向けの求職者給付の4種類は? 

(基本手当、技能習得手当、寄宿手当、傷病手当)

4、高年齢継続被保険者向けの求職者給付は? 

(高年齢求職者給付金)

5、短期雇用特例被保険者向けの求職者給付は? 

(特例一時金)

6、日雇労働被保険者向けの求職者給付は? 

(日雇労働求職者給付金)

7、就職促進給付の3種類は?

(就業促進手当、移転費、広域求職活動費)

8、教育訓練給付の内容は?

(教育訓練給付金)

9、雇用継続給付の3種類は?

(高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付)

10、技能習得手当の2種類は?

(受講手当、通所手当)

11、就業促進手当の3種類は?

(就業手当、再就職手当、常用就職支度手当)

12、高年齢雇用継続給付の2種類は?

(高年齢雇用継続基本給付金、高年齢再就職給付金)

13、育児休業給付の内容は?

(育児休業給付金)

14、介護休業給付の内容は?

(介護休業給付金)  

15、雇用保険二事業の内容は?

(雇用安定事業、能力開発事業)

頭の中に体系的な図を描きながら、各問に声をだして答えていけば、頭に残っていくでしょう。

今の時期、少しずつこれまでの知識を整理していきましょう。                              






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
昨年頂いたアドバイスをもとに、今年も受験に向けて勉強しています。

実務について気になったことがあるので質問させていただきます。

HPに社労士の仕事として「社労士連合会が紹介してくれる行政協力をする。」とありますが、

1、毎月そのような行政協力が一定量あるのでしょうか?

2、行政協力を積極的にしたい人にはたくさん仕事を割り振ってもらえるのでしょうか?

3、行政協力だけで月平均どれくらい報酬をいただけるのでしょうか?(失礼な質問で申し訳ありません。答えられる範囲でお願いします。)


ご返答お願いします。


Posted by 子連れ狼 at 2014年06月23日 16:22
お久しぶりです。
行政協力は県単位で管理しているようです。私は兵庫県なのですが、兵庫県の場合は、行政協力としては年金相談が多いようです。仕事量、報酬は、公開されていないようです。毎年度変化していますし、あいまいな回答でごめんなさい。受験勉強頑張ってくださいね。
Posted by ブログ管理人 at 2014年06月24日 11:42
お返事ありがとうございます。

私はかなり特殊な状況に置かれており、合格後社労士としてやっていけるか不安だったので質問させていただきました。


今後もブログの更新を楽しみに待っています!
Posted by 子連れ狼 at 2014年06月26日 16:09
みなさん合格後は、いろんな方法で頑張ってられます。社労士はいい資格です。ご心配はわかりますが、まずは、受験準備に集中してくださいね。
私も役に立つブログの記事頑張ります。
Posted by ブログ管理人 at 2014年06月27日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。